ZZRライフ

チェイサー乗りのブログ。

タイヤ交換




朝晩と気温が低くなってきてそろそろ夏が終わりますね。。。
昼間でも灼熱地獄のリッターバイクに乗るのが苦じゃなくなってきました(^^)



~~~~~~~~~~~~~~~



さて、今回の記事はZZR1100の



タイヤ交換



です。



BT-023
を履いてから約13000km走行しました。
ツーリングや峠や街乗りなど、一般的な使い方をしてリッターバイクで1万キロ以上持てば十分かと思います!
DSC_5232.jpg



今回選んだタイヤはと言うと
ロードスマート2
DSC_5645.jpg



自分はサーキット走るわけでもないし、峠もそんなにカリカリに飛ばす方じゃないし、健全なツーリングライダーなのでハイグリップタイヤなんていりません。型遅れのツーリングタイヤで十分なのです。



足立2りんかんでコミコミ

33,126円

前後セットで購入すると工賃込みでも安いです!


DSC_56566.jpg

DSC_5657.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近はGN125に乗る方が圧倒的に多くてZZR1100になかなか乗ってやれてないです。
タイヤの皮むきはいつになることやら・・・orz

スポンサーサイト

PageTop

10,000km&報告



タイトルに書いてある10,000kmとは・・・。



ミシュラン パイロットロード2


を入れてからの走行距離です。



スリップサインはもうそろそろ出てきそうですね。
編摩耗してきてセルフステアがかなり強くなってきて、
コーナリング中は変な力が入ってしまいます。
DSC_2846.jpg



リヤタイヤはパンクしているのでBT-023がついてるけど、次は前後同時交換しよう(^^)



~~~~~~~~



そして、タイトルに書いてある報告とは・・・。



レビン売却&Newマシン契約


レビン売っちゃいました。
ドライブ行ったり峠行ったり楽しかったけど、
あんま乗らなくなってしまったから売却してしまいました(><)


ドライブでたたき出した最高燃費は16.2km/L
街乗りでも12km/Lとか走るんでエコカーですね、4A-Gは(笑
DSC_0221.jpg



さてさて、Newマシンはホンダです。
詳しくは次回の記事で書きます!納車が待ち遠しい!

PageTop

ブレーキ強化



ZZR1100に乗り始めて早1年半以上がたちます。
早いもんですねぇ(*´-`*)
そんなZZRに最近気になってきたことが2つありまして・・・



【1つ目】
ブレーキレバーを握りこんでいくとグッグッグっと引っかかる
感じでスムーズにレバーを握り込む事ができない。


ブレーキの効き方もレバーの動きに合った感じで握り込みに対してグーっと効いていく感じではなく、グッグッグと段階的に強くなっていきブレーキの効きが「弱い」からレバーを少し強く握ると「グッと一気に効きが強くなる」感じです。



【2つ目】
キャリパーピストンの揉み出しを行う際にピストンが1つ全然動かない。

ZZR1100はTOKICOの4POTキャリパーが装着されてます。キャリパーのピストン揉み出しはこまめにやってるんですが、4つのピストンのうち1つのピストンが全くと言っていいほど動かない状態でした。



そんなわけでマスター&キャリパーのOHをしようと思いました。







しかし気が付いたら社外製のパーツを買っていました!

DSC_2681.jpg






何を買ったか冷静になって箱を開けて確かめてみましょう(.;.;゚Д゚)







brembo 4POTキャスティングキャリパー
DSC_2686.jpg



NISIN タンク別体式マスターシリンダー
DSC_2685.jpg



ACTIVE キャリパーサポート
DSC_2684.jpg




EARL'S バンジョーボルト
DSC_2687.jpg




SWAGE-LINE 銅ワッシャー
DSC_2689.jpg



POSH ミラーホールカバーキャップ
DSC_2693.jpg



ホース
DSC_2688.jpg



オーバーホールをするためにオイルシールダストシールを買おうと思っていたら冷静さを失い、気が付いたら社外製のパーツを購入していました。



~~~~~~~~~~~



【装着編】



赤矢印のミラーホールカバーキャップを用いてミラーホルダーとタンクステーを固定します。
DSC_2694.jpg



フルードを抜いて純正マスターシリンダーを外します。
DSC_2695.jpg



マスター側のバンジョーボルトは再利用しますが、ワッシャーは新品に交換です。
DSC_2696.jpg



新しいマスターを取り付けます。
ブレーキセンサーの端子はそのまま刺すだけで大丈夫です。
DSC_2697.jpg



純正キャリパーを取り外します。
DSC_2701.jpg




画像を見ればわかりますが、純正キャリパーとブレンボキャリパーは【バンジョーボルト】【ブリーダーボルト】の位置が上下逆なので、きちんと取り替えます。(画像は取り替え前ですよ)
DSC_2703.jpg



※純正キャリパーのバンジョーボルトのピッチは1.25ですが、ブレンボのピッチは1.00なので交換が必要です。もちろんワッシャーも。

※バンジョーボルトはブレーキホースに合ったメーカーを使わないと寸法が合わないらしくてフルードが漏れてくるそうです。



キャリパーを車体に取り付けます。
DSC_2705.jpg



DOT4のブレーキフルードを使います。
DSC_2698.jpg



タンクの回りにタオルを巻いてフルード注入。
DSC_2700.jpg



ブリーダーボルトにメガネレンチとホースを差し込んでエア抜き開始!
DSC_2704.jpg



【エア抜き】
1.ブレーキレバーを2、3回握ります。
2.そしてグッと握り込んだ状態のままで、ブリーダーボルトを少し緩めます。
3.フルードが出たのを確認したら、ブリーダーボルトを締めます。締めるまでブレーキレバーを離さない。
4.ブリーダーボルトを締めたら、ブレーキレバーを離します。



で、エア抜きが終わったらキャリパー周辺に水をぶっかけましょう。
フルードが飛び散ってると塗装が剥げるそうなので。



このようにしてブレーキをかけた状態でタイラップなどで一晩固定してるとタッチがよくなるとかネットで書いてあったので、取りあえず真似してみました。
DSC_2711.jpg



(^^)
DSC_2706.jpg



おわり



~~~~~~~


後日軽く乗ってみたけど、
・タッチはかなり良くなった。
・コントロールが随分しやすくなった。
・制動力は思ったより上がらなかったけど、パッドの当たりが出てないのか?
ブレンボ純正パッドは制動力が低いのか?
まぁ、これでブレーキに対する不満は解消しました!



後で気が付いたけど、ブレーキとクラッチのレバーの色違うじゃん!

PageTop

スモークレンズ


最近またバイク熱が発熱してきたけーとZZR坂本です。
ブログ更新がメンドクさくてネタが溜まってるので少しずつ放出していく予定です( ・_・)/


~~~~~~~~


さて今回の記事はタイトル通り



スモークレンズ



に挑戦。



本当はこーゆーの
goobikeparts_115916-1.jpg



とか



こーゆーの
zeed_101117398.jpg



が欲しいんですけどPOSHとかのメーカー品だと2万くらいするので・・・orz




イエローハットで1000円くらいで売ってたので買ってしまいました。
スプレーでレンズに吹きかけるだけで簡単です。
DSC_2163.jpg



さっそくレンズ類を車体から外して塗装しましょう。
DSC_2156.jpg




シュー



う~ん(ー.ー")
微妙かなぁ。
DSC_2164.jpg



BEFORE
DSC_2154.jpg



AFTER
DSC_2171.jpg



1000円で少し印象が変わりましたね。
画像はかなり前に撮ったのでまだ
カウルに痛々しい跡が残ってます(><)

PageTop

ブレーキパッド交換


7月に入ってバイクシーズン突入!
と言いたいけどマダマダ梅雨まっただ中ですね~
さて今回の記事はパッド交換!

~~~~~~~~~


我が相棒ZZR1100は最近
リヤブレーキがあんま効かない踏みしろがかなり多い
という危険な状態であった。


ネットで安く売っていたのでポチっちゃいました。
RF400RVに乗っていた時からパッドはずっとコレ!

デイトナ ゴールデンパッド
ZZR1100のリヤパッドの型番は68282です。

bp1.jpg



へぇ~。。。
このパッドは250ccのバイクにも使われてるのかぁ・・・( ̄Д ̄;)
ちなみに送料込で\3,800でした。



久々に取り外したキャリパー
キタネェ!(」゚ロ゚)」
何だこの白いツブツブは・・・
bp2.jpg
※ちゃんと中性洗剤と歯ブラシでピストンをピカピカにしましたよ。



左が新しいパッド。
右が今までのパッド。
かなり減ってますね~。
片方のパッドしか減ってないのはピストンの動きが渋いからかね。
bp3.jpg
※ちゃんとピストン揉み出しをしましたよ。



交換後は制動力も復活してビンビンに効くようになったし
ペダルの踏みしろも短くなり、
タッチもよくなりました。


~~~~~~


・ブレーキのタッチが良くなる
・バイク弄ってる感があって愛着も湧く
・ピストン戻すとき力がいるから握力が付く


以上3点、キャリパー清掃(揉み出し)をやって収穫したことです!

バイク(全般) ブログランキングへ

PageTop