ZZRライフ

チェイサー乗りのブログ。

もーすぐで2012年終わり


メリークソリマスクリスマス!


たまにはカブでぷらぷら(^^)

cub1.jpg

最近、カブのオイルをホンダ純正の
ウルトラG1
に変えてみたら調子が抜群によくなった

今まで気になっていたクラッチの滑りが無くなった
エンジンがスーパースムーズに回るようになった

カブのクラッチ滑りでお悩み中の方は
是非ウルトラG1をオススメします!

いくらカブでもホームセンターの
激安の車用オイルはだめだな~w


そしてRFの今年最後であるだろう洗車をしたヾ(@^▽^@)ノ

rfub.jpg


そしてそしてタイヤ交換

ブリジストンのBT-023
bsf2.jpg

前回履いていたディアブロロッソ2の偏磨耗による鬼セルフステア仕様に比べ、
履いてみた感じ、ハンドリングが素直
バンクしたぶんだけハンドルが切れて、すごく乗りやすい(^^)

bsr1.jpg


ででで、
サーックルのXJR400R乗りの友達がなんと・・・

CBR1100XX スーパーブラックバード

に乗り換えてました!!!!!!!

bb.jpg

一緒に走ったけど、一瞬で点になって消えていきました(笑


うぅ、羨ましい(-_-)
オレも早く大型欲しい・・・。

バイク(全般) ブログランキングへ

スポンサーサイト

PageTop

タイヤインプレッション


ピレリ ディアブロロッソ2

8000km走行後のインプレを書こうと思ってたら
8000km走る前に寿命が来てしまいました(--,)

寿命は4ヶ月で7940kmくらいです

フロント
f1.jpg

f2.jpg


リヤ
r2.jpg
r1.jpg



7月にロッソ2入れてから殆ど峠、ジムカーナ、サーキット(南千葉サーキット)
ばっかり走ってたため、フロントに限ってはサイドがほぼ溝なし
の危険なタイヤに・・・。



さて、インプレッション


ドライグリップ
→今まで履いたタイヤ(BSのBT-016 ミシュランのパイロットロード3)
 の中で一番のハイグリップだったと思う。
 上の画像を見て分かるとおり、センターとサイドでコンパウンドが違って、
 サイドのコンパウンドはとても柔らかく強烈なグリップ感がある。
 その代わり、減るのは物凄く早い・・・。

 サーキットを走っても十分楽しめるタイヤで、怖い思いをすることなく
 フルバンクまで持ち込めます。特にエッジ部分を使ったコーナリングの
 安定感はすごいです。
 サーキットと言っても南千葉サーキットだからスピードレンジは低い(笑

 前履いていたロード3は、ブレーキングでフォーク沈めてから
 ブレーキを若干残しつつバンクさせ、そこからブレーキをスッと
 離すとスパっと旋回していくと言う自分好みのタイヤだったが、ロッソ2は違う。
 ヌメ~って感じに曲がっていって面白くないタイヤでした。
 


 
ウェットグリップ
→ハイグリップ寄りなタイヤなのにウェットでも滑りません
 ってか雨の時はユックリ走ってる(滑るような攻めの走りはしない)から
 滑らなかったです。まぁ文句無いか(^^)b


寿命
→こういうタイヤ(スポーツ向け)ならこんなもんか?
 でも1万kmは持って欲しかったなぁ(><)

 7000km超えてからいきなり乗り辛くなった!!!
 上の写真を見て分かるとおりサイドが異常に減ったためタイヤの形状が
 丸からトンガリになったため、セルフステアが鬼強に!!!
 
 7000km超えたのが10月後半から11月中旬ってもの関係してる
 かもしれないが(朝晩など気温が低いため)、急激にグリップが落ちました



まとめ!

・グリップ性能満足
・特に特徴が無いが安心して走れる(バンクできる)。
・寿命に近づくと急激にグリップ落ちる。
・ツーリング先での急激な雨でも大丈夫。

 






自分的にこのタイヤは

「ツーリングで峠を十分楽しみたい人向けのタイヤ」

でしょう(^^)



バイク(全般) ブログランキングへ
 




 

PageTop