ZZRライフ

チェイサー乗りのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クーラント交換







ツーリングや旅行や遊びの予定が一段落したので、やっとやることができました。






クーラント交換






2014年6月にクーラント&ファンスイッチ交換をして以来一度も交換をしていなかったし、先月クーラントお漏らし事件を起こして水道水を入れただけの応急処置だったのを思い出して交換を決行しました。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~






ZZR1100のクーラント交換方法なんてググれば沢山見つかると思いますが、記録として一応やり方を残しておきます。
DSC_6499.jpg






~~~~~~~~~~~~~~






【必要なもの】





ホームセンターで600円/2Lの既に薄めてあるクーラントをGET
DSC_6502.jpg






ライコランドでPLOT COOL TECH TYPE Sのラジエーターキャップを2000円でGET
DSC_6500.jpg






~~~~~~~~~~~~~~~~






【交換方法】






左のサイドカウルを外す。
写真の矢印の8本のボルトを外すだけです。
DSC_65033.jpg






久しぶりにワイバンのエキパイとご対面。
意外と綺麗だな~
DSC_6505.jpg






早速クーラントを排出していきます。
DSC_6514.jpg






車体の左側を下から覗き込むとこのボルトを見つけることが出来るので、
下にバケツを用意して外します。
DSC_65111.jpg






チョロチョロ~っと出ます。
DSC_6516.jpg







右のインナーパネルのこのフタを外し、ラジエーターキャップを外します。
DSC_6509.jpg






キャップは押し込みながら回すと外しやすいです。
DSC_6521.jpg






左が古いキャップで右が新しいキャップ。
DSC_6524.jpg






スプリングの強さや引っ掛かりなどもほとんど変化が無く、変えなくても良かったかもしれません(笑
DSC_6525.jpg






ラジエーターキャップを外すとブシャー!と勢いよくクーラントが出てきます。
DSC_6517.jpg







次にリヤカウルを外します。
DSC_65044.jpg






リザーブタンクに残ってるクーラントを排出させるためです。
リザーブタンクの残量がLOWまで減ってます。
DSC_65088.jpg






タンク本体はボルト2本で固定されてるいので外し、残りのクーラントを全部出しちゃいます。
DSC_65199.jpg







う~ん、完全に青汁。
DSC_6518.jpg






次は買ってきたクーラントを蓋ギリギリのところまで入れます。
そしたら矢印のボルトを緩ませてエア抜きをします。
エア抜きといってもブレーキフルードのエア抜きみたいに面倒なことは無いです。
ボルトを緩ませてプシューという音がするので、その音がしなくなりクーラントが出てきたら締めるだけ!
DSC_65122.jpg






もちろんリザーブタンクの方にもクーラントを入れますよ。
FULLまでクーラントを入れます。
DSC_65233.jpg






あ、クーラントは2リットルしか買ってなくて足りませんでした・・・
調べてみたらZZR1100のクーラント容量は2500ccなんですね(笑
たまたま物置にカワサキの原液のクーラントがあったので事なきを得た(-。-)






クーラントを入れ終わった後は最後のエア抜きをするたに、ファンが回るまで街中をユ~ックリ走ります。サーモスタット部分のブリーダを少し緩めるとクーラントが飛び出てくるので、締めてサーモスタット部分のエア抜きは完了です。






サーモスタット部分のブリーダボルトはラジエーターキャップ後方にあります。
DSC_65277.jpg






ついでにホイール磨きとチェーン清掃&注油をして終了!
DSC_6526.jpg





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。